夏と秋のプラン提案

世にある結婚式場の中でも、溢れる緑とさわやかな風が感じられるところは、夏の挙式にもおすすめの式場と言えます。特に、式場内から日本庭園が見えるロケーションを選択すれば、絵に描いたような「日本の夏」を感じながら、趣深い時を過ごすことができます。

そして、秋になれば、季節の移ろいを感じつつ、色鮮やかな紅葉が眺められるスポットで挙式するのも良い方法です。例えば、和と洋の魅力が見事なまでにマッチしたデザイナーズハウスなら、洗練された空間の中で式を挙げることが可能です。また、庭園のライトアップサービスがあると、あたりが幻想的な雰囲気に包まれ、式場内にいる人たちの気分を盛り上げてくれることでしょう。そのような式場では、日中はもちろんのこと、夜にパーティーを開くのもおすすめの方法です。

また、秋の京都で、一軒家を借り切って式を挙げれば、結ばれる2人のためだけのプライベートな時間を過ごすことができます。京都の山々が紅く色づく風景をバックにしたロケーションなら、優雅な時の流れが感じられます。また、衣装やテーブルフラワーなどの小物のカラーも、紅葉とコーディネートすれば、さらに素敵で思い出に残る結婚式になることでしょう。